g-link21

会社設立サポート

商標登録申請サポート

中国では、先に商標登録されるケースも多くあります。商標登録を先にされてしまった場合、その商標は使えなくなります。裁判などの方法もありますが、解決できないケースが多いようです。
中国ビザ申請サポート

必要書類認証

就労ビザの申請に必要な書類は、外務省で公印証明をする必要があります。書類原本を持っていれば、在上海日本領事館で公印証明を受けることも出来ます。
個人輸入

中国ビジネス情報

一番近い外国で巨大な市場。ビジネスチャンチャンスを掴みましょう。
個人輸入

RCEP(地域的な包括的経済連携)協定に関する若干の措置

上海市商務委員会は2月18日、「RCEP(地域的な包括的経済連携)協定の質の高い実施に関する若干の措置外部サイトを発表した。上海市の対外開放、協力、競争における優位性の構築を一層推進することを目的に、6項目に分けて各担当部門に取り組みを求めるものとなっている。
中国ビザ申請サポート

中国ビザの受理条件に於けるお知らせ(2022年7月1日)

コロナ禍、中国ビザの申請方法が変わりました。渡航先の省人民政府外事弁公室や商務庁等より発行された招聘状(招聘状PU、招聘状TE、招聘確認書)が必要になってますのでご確認ください。
中国ビザ申請サポート

就労ビザ申請時のポイント計算

就労ビザ申請時のポイント計算表です。点数を自己採点し60点になれば就労ビザの申請が出来ます。もし足りないなどお悩みのかたはご相談ください。高校・専門学校卒、60歳以上のかたも取得は可能です。
中国ビザ申請サポート

就労ビザ新規申請及び更新時の注意点

就労ビザは取得しただけで無く、翌年の更新にもご注意ください。 ご自分の経営の場合、会社の経営状態も影響します。
中国ビザ申請サポート

境外人員臨時住宿登記単(臨時宿泊登記証)

境外人員臨時住宿登記単は中国でビザを申請する時に必ず必要な書類です。 外国人は新規で入国したり、お住まいの住所が変わったときにはすぐに管轄の派出所に登録する必要があります。 ホテルにお泊りのときには自動的に登録されます。
生活サポート

中国に長期滞在出来る方法

中国に長期滞在出来る方法です。コロナ禍、Mビザなどでは中国に長期滞在出来ません。 就業ビザを取得することをお勧めします。
長期滞在

中国国内コロナ関係情報

中国コロナ感染者数状況、上海近郊コロナ感染者数状況