生活サポート

未分類

中国への渡航(移住・長期滞在)からビザのトラブル解決、生活上のお困りの点など解決に役立つ情報をご提供します。
最新の情報を記載しているつもりですが、常に変わっているので古い情報が載っていることもあります。
必ず関係部署への確認をお願いします。

在上海日本総領事館からのお知らせ

(現地公館等連絡先)
○在上海日本国総領事館
(管轄地域:上海市、江蘇省、浙江省、安徽省、江西省)
住所:上海市万山路8号
電話:(市外局番021)-5257-4766(代表)
国外からは+86-21-5257-4766(代表)
 FAX:(市外局番021)-6278-8988
国外からは+86-21-6278-8988
 ホームページ:http://www.shanghai.cn.emb-japan.go.jp/

6月28日、中華人民共和国国務院より、中国国外からの渡航者を対象とした隔離期間の短縮(7日間の隔離施設における集中隔離+3日間の自宅健康観察)が発表されたことに伴い、当館管轄区域(上海市・江蘇省・浙江省・安徽省・江西省)内の一部の市においても、当該渡航者に対する隔離期間が変更されています。詳細については以下の当館HPを参照してください。
 https://www.shanghai.cn.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/00_001008_00001.html

● 集中隔離施設からは隔離解除証明等の書類(名称は施設ごとに異なります)が発給されることもありますが、当該書類のみでは次に滞在するホテルにチェックインできず、また自宅マンションにも原則入ることができません。
● このような事態を回避するために、まず入国後は速やかに健康コードを取得してください。
● その上で、健康コードが緑色にならないうちは集中隔離施設を離れないようにし、当該集中隔離施設の担当者の支援を仰ぎつつ、滞在地のホットライン(市外局番+12345)にも相談し、必ず健康コードが緑色になったことを確認してから、当該集中隔離施設を離れるようにしてください。

以下のリンクを御参照ください。
《厚生労働省HP》
【検査証明新様式(日英)】
https://www.mhlw.go.jp/content/000799426.pdf
【水際対策】出国前検査証明書
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00248.html
【検査証明書について(Q&A)】
https://www.mhlw.go.jp/content/000825073.pdf
【FAQ for Confirmation of Certificate of testing for COVID-19】
https://www.mhlw.go.jp/content/000905811.pdf
【日本入国時に必要な検査証明書の要件(検体、検査方法、検査時間)】
https://www.mhlw.go.jp/content/000825143.pdf

【中国から日本に渡航する際の注意事項】
 ●日本の水際対策に係る新たな措置について(厚生労働省HP)
   ※日本渡航前に必要な手続きについてはこちらをご確認ください。
 ●所定フォーマットによる検査証明書(PCR検査証明書)と発行可能な医療機関について
注意:日本への渡航には所定の検査方法によって行われたPCR検査の検査証明書が必須です。証明書の内容に不備があった場合、原則航空便への搭乗を拒否されます。仮に搭乗できた場合でも、日本の空港到着時に日本人を含めて上陸が認められません。そのため、検査証明書は、原則所定のフォーマットを使用してください。

医療機関とのオンラインによる相談又は受診(日本語対応可能)に関するご案内
(2022年4月28日現在)⇒詳細へ

帰国のための領事館からの情報
(5/12更新)⇒詳細へ

● 上海市政府は、市民に様々なサービスを提供するため、ダイヤル12345の「上海市“12345”市民服務熱線電話(上海市市民サービスホットライン)」を開設しています。
● 現在、市内全域で封鎖措置が継続されており、生活等に不便を来している日本人の皆様が多いことから、このホットラインでは、日本語ができるボランティアを動員し、日本語で要望等を受け付けられるようにしています。
● 日本語ボランティアへつながる電話のかけかたは以下のとおりです。
(1)12345にかけたあと、7を押して「英語サービス」へつなぎ、簡単な英語でよいので、日本語サービスへ回してほしい旨伝えると、日本語ボランティアの対応に切り替わる
(2)12345にかけたあと、0を押して「総合サービス」へつなぎ、簡単な中国語か英語でよいので、日本語サービスへ回してほしい旨伝えると、日本語ボランティアの対応に切り替わる
●現在、非常の多くの市民がホットラインに電話をしており、回線がかなりつながりにくくなっている模様です。上海市政府も種々の改善に取り組んでいると表明しています。

コロナ禍のビザ申請について

渡航規制の為、ZビザやMビザの申請には政府発行のPU招聘状が必要でしたが、2022年7月から必要なくなりました。
Zビザの申請には、外国人工作許可通知が必要。
Mビザの申請には、企業からの招聘状が必要。

コロナ禍の中国ビザの発給状況

国内コロナ関係情報

お知らせ
今後、ビジネス入国において、より高い利便性のある政策(PU招聘状無し)を提供するとのことです。
日本で、Zビザ・Mビザを申請する場合PU招聘状は必要なくなりました。
香港から上海に渡航する場合、PU招聘状は必要なくなり、”外国人工作許可通知”を持ってビザ申請センター(灣仔ビザセンター20階)へ申請できるようになりました。

中国各地の感染者情報など、コロナ関係の情報を記載しています。

コロナ関係情報

中国に長期滞在出来る方法

中国に長期滞在するにはルールを守れば難しく有りません。

長期滞在の方法

就労ビザ申請の基礎知識

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: ss.jpg

在中国日本大使館からのお知らせ

お知らせ新着情報

中国に在る日本大使館・領事館

中国に在る日本大使館、領事館のリストです。

在中国日本大使館・領事館へ

日本に在る中国大使館・領事館

日本に在る中国大使館、領事館のリストです。

在日本中国大使館・領事館へ

中国ビジネス情報

中国関係ビジネスニュース

中国関係のビジネス情報の抜粋です。

詳細へ

お仕事紹介

中国企業からの募集案内です。
ご興味ある方はお問い合わせください。
日本人担当者からご連絡いたします。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: ss.jpg
募集条件へ