就労ビザ申請時のポイント計算

中国ビザ申請サポート

下記の票で自己採点し、60点以上になれば就業ビザ(就労ビザ)の取得は可能です。
もし、自己採点で60点未満でも基準ポイントに挙げる方法もあります

A類
「ハイレベルなスキルを有する人材」
国際的な賞の受賞者(ノーベル賞受賞者、その他各国の権威ある賞の受賞者)
フォーチュングローバル500企業(※)の技術者や管理職(日本ではトヨタや三菱商事など)
ランク分け点数が85点以上(点数表は後述)

B類
「専門的なスキルを有する人材」、その時の国策に応じて適宜調整・制御がされる人材となります。
ランク分け点数が60点以上
学士以上の学位(大卒)かつ2年以上の関連職務経験がある管理職や専門技術職

項目基準点数
学歴
(20点満点)
博士号
修士号
学士
20
15
10
中国での年収
(20点満点)
45万元以上
35~45万元
25~35万元
15~25万元
7~15万元
5~7万元
5万元未満
20
17
14
11
8
5
0

関連業務経験年数
(15点満点)
2年以上から1年毎に+1加算
(最高20点)
2年
2年未満
20

5
0
中国での年間勤務日数
(15点満点)
9か月以上
6~9か月
3~6か月
3か月未満
15
10
5
0
中国語(HSK*)
(10点満点)
*漢語水平考試(中国語検定)
5級以上もしくは中国語言語学士以上
4級
3級
2級
1級
なし
5
4
3
2
1
0
年齢
(15点満点)
18~25歳
26~45歳
46~55歳
56~60歳
60歳以上
10
15
10
5
0
勤務地域
(10点満点)
西部地区
東北地区
国が認めた貧困地区
上記以外
10
10
10
0
世界ランキング100以内大学卒業
フォーチュングローバル500企業出身
(10点の加点)
世界ランキング10以内大学卒業者
フォーチュングローバル500企業出身者
5
5
地方経済発展への奨励性
(最高10点の加点)
地方経済発展への奨励性
(最高10点の加点)
0~10